【よみもの】 全自動コーヒーメーカー「アロマフレッシュ」で3種の豆を飲みくらべ。
2022.07.11

全自動コーヒーメーカー「アロマフレッシュ」だからできるコーヒーの愉しみ方をご紹介。

 

「アロマフレッシュ」は、メリタのミル付全自動コーヒーメーカーです(10杯用と6杯用をラインアップ)。一流バリスタを唸らせる、挽きたてのしっかりとしたキレのある本格コーヒーが愉しめる人気モデルです。メリタの公式ストア楽天市場店では、「アロマフレッシュ」にUCCのコーヒー豆3種とメリタの高級フィルター6ヵ月分がついてくる、期間限定の特別スターターセットを販売中(2022年8月25日まで)。

 

メリタのアロマフレッシュ製品画像

 

今回の飲みくらべ企画では、その3種のコーヒー豆を使って、メリタのコーヒーインストラクターがアロマフレッシュの愉しみ方をご紹介します。

 

 

毎日気軽に愉しむのにふさわしい、香り炒り豆

 

スターターセットの豆3種類の画像

 

スターターセットにもれなくついてくる香り炒り豆は、コーヒーを挽くときに広がるコーヒーの香りを存分に堪能できる独自のブレンドを施したUCCの人気コーヒー豆。そんな香り炒り豆シリーズの中からロイヤルブレンド」「 モカブレンド」「 キリマンジァロブレンドの3種類をメリタのコーヒーインストラクターがセレクトしました。

 

 

3種類のコーヒー豆をアロマフレッシュで飲みくらべ

 

アロマフレッシュは挽き目を3段階調整することができ、水の量も好みに合わせて調整することができます。設定は以下のとおり。

 

▼抽出条件
・アロマフレッシュにてコーヒーを挽き、抽出を行った
・挽き目は中間(中粗挽き程度)
・コーヒー量:4杯分(豆濃度 2)
・水量:4杯分(500ml)

 

▼使用コーヒー豆
・UCC「香り炒り豆」ロイヤルブレンド、モカブレンド、キリマンジァロブレンド

 

 

いざ開封。コーヒーのいい香りがフワッと。

 

― スタッフ:よく見てみると、豆の色が結構違うんですね。ロイヤルブレンドはとくにツヤツヤしています。

 

― コーヒーインストラクター:そうなんですよ。ひとつのブレンドだけ見ると気が付かないのですが、コーヒーの産地によって、色やツヤ、豆の大きさが異なります。飲みくらべる前にコーヒー豆を見て、どんな味か想像するのも愉しみが広がりますね。

 

 

スターターセットの豆3種類の画像

 

 

飲みくらべてみました。

 

― コーヒーインストラクター:コーヒーの味わいを表現する方法としてよく使われるのは、1.飲む前の香り 2.飲んだ際の酸味 3.苦み 4.ボディー感 5.最後に残るアフターテイストの5つです。実際に、それぞれのポイントで飲んでみましょう。

 

 

スターターセット飲み比べ画像

コーヒーの味を評価できるように、カップにて試飲をしました

 

 

まずはロイヤルブレンドから。

 

UCCロイヤルブレンドの画像

 

― スタッフ:酸味が強すぎず、後味がさっぱりしていますね。

 

― コーヒーインストラクター:たしかに苦味も酸味もすごくバランスがいい。苦味もすごく強いかといえばそうでもなくて、後に残らずさっぱり飲めますね。

 

― スタッフ:ほんと飲みやすいですね。コーヒーブレイクにいいですね。朝食のときにも飲みたいです。

 

スターターセット飲み比べの画像

 

 

 

続いて モカブレンド

 

UCCモカブレンドの画像

 

― スタッフ:華やかな香りがしますね!そしてやわらかな酸味が最初に来ます。

 

― コーヒーインストラクター:酸味もとんがった酸味じゃなくて、やさしく丸みを帯びてますね。

 

― スタッフ:実は……以前、お店で飲んだモカの酸味が強くて、それ以来、モカは苦手だったんですけど、このモカブレンドは飲みやすい!好きになりそうです。おいしい。

 

― コーヒーインストラクター:苦味もロイヤルブレンドにくらべると少し軽いですね。このブレンドはすごいなぁ。絶妙なバランスでモカの良いところを引き出している。

 

 

スターターセット飲み比べの画像

 

 

最後に キリマンジァロブレンド

 

UCCキリマンジァロブレンドの画像

 

― コーヒーインストラクター:苦味がパンチのある苦味というよりは、すこしやわらかい苦味ですね。

 

― スタッフ:苦味……なのかな?いわゆる苦味ではなくて、キレがある苦味というか…。最終的に良い苦味が残っていくというか。

 

― コーヒーインストラクター:これはラテなんかにしたら合いそうですね、いい苦味で。

 

スターターセット飲み比べの画像

 

 

―コーヒーの抽出方法で、味は驚くほど大きく変わる?

 

― コーヒーインストラクター:今回3種類のコーヒー豆で比較してみました。コーヒー豆に違いがあればもちろん味は変わるのですが、コーヒーの抽出方法でも、味は驚くほど大きく変わります。例えば、抽出温度が1℃違うだけで、抽出される成分の量が異なり、同じ豆でもまったく違う味になります。つまり、そこがコーヒーを知り抜いたメリタの腕の見せどころでもあります(笑)。

 

ご自宅でコーヒーを淹れる際、毎朝1℃単位でお湯の温度を緻密に管理したり、理想的なコーヒーの挽き目にすることは正直難しいですよね。そこで、アロマフレッシュの出番です。温度管理だけでなく、コーヒー豆の挽き具合、お湯のかけ方、コーヒーの量も、メリタの独自技術にお任せいただければ安心です。なにせ一流バリスタの方からもお墨付きをいただいた独自技術ですから。この抽出規格は「メリタゴールドスタンダード」と呼ばれ、いつでも最高の一杯を愉しめるのです。

 

 

アロマフレッシュで挽き目を変えて、それぞれの豆の個性を引き立たせても面白い。

 

― コーヒーインストラクター:挽き目を細かくすると、コーヒー豆の個性がより引き立ってきます。アロマフレッシュは、挽き目を3段階から選べ、豆の量もボタンで調整できるので、メリタクオリティの味でありながら、自分の好みを追求することができます。

 

― スタッフ:へ~!挽き目を変えると、味が濃くなる感じですか?

 

― コーヒーインストラクター:味わいが違ってきます。コーヒーの特徴は出やすくなりますね。

 

― スタッフ:これからの季節はアイスコーヒーもいいですね。氷をポットにいれて、水の量をいつもの半分にすればいいんですよね。今回の豆3種類で、アイスコーヒーでもその違いを味わってみたいなと思いました。

 

 

アロマフレッシュサーモで作るアイスコーヒーの画像

アロマフレッシュサーモで作るおいしいアイスコーヒーの作り方もご紹介しています。ぜひご覧ください。

 

HOW TO MAKE ICED COFFEE 特集ページはこちら>

 

 

一流バリスタが淹れたかのような豆から挽きたて、淹れたての本格コーヒーで、ぜひいろいろなコーヒーを愉しんでください。

 


届いた瞬間、挽きたて淹れたてのコーヒーが愉しめる特別スターターセットを販売中

 

メリタのアロマフレッシュスターターセット製品画像

 

挽きたて、淹れたての本格コーヒーを簡単に愉しめる全自動コーヒーメーカー「アロマフレッシュ」に、UCCのコーヒー豆3種とメリタの高級フィルター6ヵ月分がついてくる、期間限定のオープン記念特別スターターセットをメリタの公式ストア楽天市場店で販売中です(2022年8月25日まで)。この機会をお見逃しなく。

 

メリタ公式ストア価格
「アロマフレッシュサーモ」セット ¥34,800(税込)
「アロマフレッシュ」セット ¥29,800(税込)

 

 

メリタ公式ストア 楽天市場店

https://www.rakuten.ne.jp/gold/melittajapan/

新着トピックス